ブログ

2019年の日吉~武蔵小杉の出来事を振り返る【後編】(横浜市港北区・川崎市中原区地域)

2019年のブログの振り返り記事【後編】になります。

前半の記事はこちらです。

2019年を勝手に振り返って順位をつけていますが、前回は3位を複数選んで終わりました。

第2位:ラグビーW杯の盛り上がり

地域性にあまり関係なく見えるところですが。

日吉は、横浜市港北区にあります。港北区の新横浜公園内にあるのが横浜国際総合競技場(日産スタジアム)です!

新横浜公園・日産スタジアム:サッカー・野球・プールなどの施設がある横浜市最大級の総合公園

横浜国際総合競技場では、ラグビーワールドカップの決勝戦、日本代表が予選リーグを突破するかの大一番であった日本対スコットランド戦を含め、多くの試合が開催されました。

ラグビーワールドカップ2019開催!日本代表戦と横浜国際総合競技場での試合日程!

チケットを持っていないにもかかわらず、日本対スコットランド戦の後のスタジアムも見に行ってきましたが、競技場から新横浜駅への道沿いは興奮冷めやらぬ人々がたくさんいました。

日吉や武蔵小杉近辺からは、大画面の生放送を見ながら応援できるファンゾーンへも電車一本で行くことができました。

横浜みなとみらいのファンゾーン「臨港パーク」に行ってみた!

有楽町のファンゾーン「東京スポーツスクエア」に行ってみた!大画面3+1も混雑!

また、日吉にある慶応大学の協生館1階でスポーツの試合を見ることのできる英国風パブの「HUB」。ここは、日本代表戦の時は満員で入れないほどでした。

他にもスポーツ中継を行っている飲食店やバーは、とてもにぎわっており、街のにぎわいを演出していました!

肉弾戦で選手の消耗も激しいため、試合は大体1週間に1試合のため、9月20日~11月2月の約1ヶ月半の長丁場で行われました。

1ヶ月半、街のにぎわいや、訪日外国人の方々の来訪、話題性など大イベントとして様々な面で波及していった印象があります。

第1位:台風19号の被害および多くのイベントの中止

2019年の大きな出来事は、何と言っても台風19号関連でした。

災害により被害を受けられました皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

第1位がよいニュースではない点は残念ですが・・・、とても大きな出来事だったのは間違いありません。

ラグビーワールドカップ開催時期でもあった10月。日産スタジアムのある新横浜公園。深夜の台風翌日朝の風景が下記の写真です。

新横浜公園は、河川の氾濫の影響を低減するために、一時的に水を引き込み、貯めておくこ多目的遊水池の機能を持っています。

新横浜公園のグラウンド部分が水浸しになったということは、その機能を果たしたことになりますが、やはりテニスコートの網の高さまで一様に浸水している風景には衝撃を受けました。

多摩川の辺りも大きな影響がありました。東急東横線に乗って多摩川を渡る時に、いまだに流されて引っかかっている木々を見ます。

多摩川の増水の直接的、間接的な影響で二子玉川や武蔵小杉も被害がありました。

グランツリー武蔵小杉の辺りの道路なども、浸水の影響を見ることができました。JR横須賀線の改札の機械もしばらく使用できなくなり、代替機を他の駅から持ってくるなどの対応も行われていました。

この台風に伴い、1年に一度の多くのイベントも中止になりました。多くの方が準備したり、楽しみに待っていたイベントが一年飛ばしになってしまったことも残念でした。

中止:なかはらゆめ区民祭!2019/10/20()

中止へ:慶応大学理工学部の学園祭「矢上祭」2019/10/12()13()

中止へ:駒林神社でお祭り!2019/10/12()13()

慶應理工学部の学園祭の矢上祭は、在籍期間が限られた大学生によるイベントです。一年間なくなった分、継承していくのが大変かと思いますが、来年無事に開催されるよう祈っています。

台風そのものも、その周辺も記憶に残る出来事でした・・・。

来年は、よりよい年に!

第三位は、日常の交通、お買いものなどに関することでした。

第二位は、数十年に一度か一生に一度かの大きなイベント。

第一位がよいニュースでないのは残念ですが、記録にも記憶にも残る天災でした。

あまりブログを更新することはありませんでしたが、来年は今年よりは増やしたいとは思っています。検索したときに役立つ一話完結型の記事がメインですが、文字もあまりなく写真だけを載せたりする気楽な記事も書いていきたいと思います。

役立つ記事をボチボチ更新していきたいとは思いますので、またご興味がありましたらご来訪ください。