スポット

アバター2:日本語吹替版4D,3D上映を行う映画館(アバター ウェイ・オブ・ウォーター)

3Dのリアルさなどで大ヒットした映画「アバター」の続編「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」を観る映画館についての調べもの記事になります。

3D、4Dで見るなら日本語吹替

3D映画を鑑賞する場合、字幕版では画面に本来の映像と関係のない文字の表示を含んでしまいますので、映画に没頭するためには日本語吹替がベターだと考えています。

また、アバターのような3Dを前提とした映画は3Dで見るのが良いですが、座席なども動く4Dもアトラクション的に楽しめます。

ベストとしては4D鑑賞です。

アバターと言う映画に触れる事はなく?純粋に見る映画館についての記事となります。

地域ブログのため、日吉や武蔵小杉、東急東横線沿線の方が見に行く場合を想定しています。その辺りから見に行くという前提で、東京都23区と神奈川県の川崎市、横浜市エリアを対象としています。

4D,3Dおよび日本語吹替版にこだわらない、近い映画館についての紹介記事はこちらです。

東急東横線沿いから近い映画館(日吉・武蔵小杉近辺、横浜~二子玉川エリア/3D・4DX・IMAXシアター等)

上映館情報としては、公式サイトのものから調べています。最新情報や上映時間につきましては皆様でご確認ください。

公式サイト

日本語吹替版 4D or 3D上映館

情報については、記事掲載当時の上映情報となります。シネマコンプレックスですと、時期や曜日で変動していきますので予めご了承ください。