過去のイベント

桜スポーツフェスタ:2019/3/30(土)に開催!(慶應義塾大学の複数の体育部によるスポーツ体験イベント)

横浜市の日吉と言えば、慶應義塾大学。

日吉で行われる慶応のイベントはいくつかあります。その中でも、子供のいるご家族向けの代表的なイベントが下記です!

今回は、慶応大学体育部の下田学生寮と下田グラウンドで毎年春に行われている「桜スポーツフェスタ」の紹介です!

第12回 桜スポーツフェスタの概要

  • 名称:第12回 桜スポーツフェスタ
  • 日付:平成31年3月30日(土) *雨の場合は翌31日(日)
  • 時間: 9:00~ イベントによる(実質は、ステージでの閉会宣言の16時過ぎ頃まで)
  • 場所:慶応下田グラウンド・下田学生寮
  • 参加費用:無料
  • 地図:GoogleMAP

注意事項

*土曜日が雨の場合は、翌日の31日(日)の同じ時間帯に開催されます。

順延は当日の朝6時に決定を行い、下記のTwitter等でお知らせするとのことです。「@keiosakura2019」

ツイッターにはイベント内容などの紹介や、対応してくれる各体育部の方々の紹介等があります。

更衣室がないため、最初から運動をしやすい格好で行く必要があります。「サンダルやピンヒールなどでのグラウンド入場は遠慮してください」とのことです。

小さなお子さんの場合は、必ず保護者同伴が必要となります。

開催場所への、車での来場は遠慮してくださいとのことです。実際に、駐車場は近くにはほぼありません。日吉駅方面に行くと、コインパーキングが増えていきます。

行き方

地域の方が行くパターンが多いとは思いますので、徒歩がメインでしょうか。

日吉駅からは約15分程。小さなお子さんと行くイベントのため一緒に歩くと20分と見てよいかも知れません。

日吉駅を起点にすると、中央通りをまっすぐすすみ、途中でY字路の形に突き当ります。大勢の人が歩いている左へ、道なりにすすみます。そのまま、坂をのぼり始める位の場所に下田学生寮があります。

f:id:seikatsulog:20180314205137j:plain

その坂を下りるとイベントの案内所とグラウンドが見えるはずです。

昨年は、道路沿いの花が満開で見事でした。

またはサンヴァリエ行きのバスに乗り、「グラウンド前」で降りるという方法もあります。日吉駅より、下記の東急バスに乗って「グラウンド前」停留所で下車していくこともできます。

  • 「日吉21系統 高田町」行き
  • 「日吉22系統 サンヴァリエ日吉」行き

歩く場合は、のんびり松の川緑道沿いに歩いていくのもよい散歩となります。日吉駅方面から歩いた場合は、まず、ラグビーグラウンドが見えてくると思います。

f:id:seikatsulog:20180314205142j:plain

イベントの一部抜粋/スポーツ体験教室

例年ですと、慶応大学の、下田地区で活動する5つの体育部の大学生の方々がメインとなって開催されます。各々の部のグラウンド等で体験教室が開催されます。

お子さんが楽しめる体験型イベントは下記です。

  • 蹴球部(ラグビー部):体験教室9:10~12:10
  • ホッケー部:体験教室 9:10~11:00
  • ソフトテニス部:体験教室 9:10~13:10
  • ソッカー部(サッカー):体験教室9:10~12:10
  • シモリンピック: 13:00~16:00

下記、公表資料からのイベントスケジュールになります。

シモリンピックは、午後からサッカー(ソッカー部)のグラウンドで開催されます。

広いグラウンドを巡りつつストラックアウト、キックターゲット、障害物競争、ゴルフなどに挑戦していきます。

f:id:seikatsulog:20180226235515j:plain

*ジャーナリズム性のないブログのため、写真は黒塗りしています。

イベントの一部抜粋/ステージと模擬店

下田学生寮のスペースにはステージが作られます。9時の開会式から16時過ぎの閉会宣言まで、様々なイベントが行われます。

  • センターステージ: 9:00~
  • 模擬店(飲食販売): 10:00~(なくなり次第終了)

地域の団体や、各部によるパフォーマンス、ビンゴ大会などもあります。

ステージ付近は、昨年も活況を呈していました。

焼きそば、フランクフルト、豚汁、わたあめなど、食べ物の出店もあります。遅い時間になると、売り切れが出ていました。気になるものがある場合は、早めの買い物がベターです。

ファミリー層で楽しめる貴重なイベント!

地域住民と地域に根差した団体の交流があるというのは、街の住みやすさを形作る点でもよいことですね。

毎年、地元の小さな子供たちの相手をしてくださり、大変ありがたいと思っています。

大学スポーツなどが取り上げられるときは、こうした取り組みから慶大生側を応援したいなと、少なくとも私は思っています!

小さなお子さんがいる方にとっては、日吉での貴重な体験型のイベントであり、おすすめです!