過去のイベント

2019/9/3~16:そごう横浜店「秋の北海道物産と観光展」/初日に行ってみました!

横浜駅の巨大デパートと言えば、横浜そごう横浜高島屋です。

今回は、「横浜そごう」での催事の紹介記事になります。

*横浜タカシマヤの方での北海道物産展は、例年の記憶では10月開催かと思われます。9/4~10の間、横浜タカシマ屋では、8階催事場で「大東北展」という東北の物産展が開催されています。あわせて行ってみるのもおすすめです。

2019/9/3~9/16まで:北海道物産展の概要

  • 催事名:第35回 秋の北海道物産と観光展
  • 場所:8階 催会場(もよおし会場)
  • 日程①前半:9月3日(火)~9日(月)
  • 日程②後半:9月10日(火)~16日(月・祝)
  • 営業時間: 10:00~20:00(最終日は18:00まで)
  • 公式サイト:横浜そごうホームページ

*イートインのラストオーダーは各日閉場の1時間前まで

前回の記事を確認すると、イートインのラストオーダーが30分前までだったため、早まったのかも知れません。平日は19時前に行かないと食べられないことになります。

初日に早速行ってみました!

何といっても、地方の物産展といったら、まずは北海道ですね。よく聞くのが、池袋の東武百貨店で行われる北海道の物産展です。最近はプロフェッショナルの流儀から、大丸松坂屋も有名かも知れません。

ただ、横浜駅という近くで最大規模の北海道物産展があるのはうれしいものです。

喜び勇んで、初日の19時過ぎに行ってきました!

19時過ぎと閉店1時間前の割には、、結構混んでいました。ただ、道が歩けないほどということはありません。これが、土日だともっと混むと思います。

35回目を迎えるわけですが、もう見ているだけで楽しめます。全部おいしそうですし。会場も思っているより広いです。

イートインコーナーでは、ラーメンや海鮮丼が食べられます。しかし、イートインのラストオーダーの時間は過ぎていますので、食べることができませんでした。

ちなみに、物産展は前半と後半に分かれますが、特に後半のイートインで食べることのできるラーメンの写真がとてもおいしそうですち!

ラーメンは、前半の「らあめん新ARATA」、後半の「我流麺舞 飛燕(がりゅうめんぶ ひえん)」とも初登場の店舗です!

イートインは終わっていますが、ソフトクリームなどは食べることができます。

美味しかったです!ミルク好きなので、ミルクにしましたが、メロン味もありました。香りもよくて、そちらもとてもおいしそうでした!

他、ソフトクリームを販売しているお店だけでも、3~4店舗あります。

我慢できずに、写真を撮る前に一つ食べてしまいましたが、カルビ串です。

暖めてもらって、その場で食べることができますよ。

他にも、いろいろな店舗があります。有名な「白い恋人」などの北海道のお土産を買うこともできます。

海鮮系のお店もたくさんあります。他、スイーツやコロッケ、ステーキなどの肉類なども。

土日の混雑は間違いないと思いますが、横浜方面で勤務されている方などは、夜に寄ってみるのも比較的空いていて楽しいと思います。海鮮系やステーキなどのお弁当類は閉店間際だと処分価格で安くなりますので、夕飯を買うのに立ち寄るのもおすすめです!

物産展でしか買えないものもたくさんありますし、おすすめのイベントです!