infomation

横浜市最大級の本屋が閉店!:2019年2月11日ブックファースト横浜西口店(神奈川県でも最大級の書店)

横浜市といいますか、神奈川県最大級の本屋が閉店しました。そのお知らせになります。

ブックファースト横浜西口店が2月11日で閉店!

このブログは、横浜市港北区の日吉エリアを起点としたブログです。

近場だけではなく、いろいろな場所に行った方が楽しい!ということで、様々な場所を取り上げています。

以前、大きな本屋について書きました。

東急東横線沿いから大型書店に行くならどこ?(横浜・川崎・東京エリアの大きい本屋)

*巨大書店というくくりで、売場面積1,000坪クラスを紹介していました。

その中で、横浜市内では最大ではないかと記載した本屋が下記です。

  • ブックファースト横浜西口店

東急東横線の横浜駅の改札辺りからだと、徒歩10分と近くはないのですが、横浜駅付近で、1箇所でいろいろな本がそろう貴重な本屋でした。

2019年2月11日。残念ながら、ブックファーストが入居しているダイエーが、再開発に伴い閉店するため、ブックファーストも閉店となりました・・・。

f:id:seikatsulog:20180122001020j:plain

横浜駅の地下などに、神奈川県が誇る書店チェーンである有隣堂はあるのですが、面積は巨大書店とは言い難いです。

また、有隣堂の本店は東急東横線からみると行きやすいとは言えない点もあります。

今後の東急東横線沿いから見た近場の巨大書店

他の書店については、下記の記事に記載しています。

*あくまで、巨大書店というくくりです。身近な書店はたくさんあります。

東急東横線沿いから大型書店に行くならどこ?(横浜・川崎・東京エリアの大きい本屋)

概要を記載しますと、武蔵小杉に住んでいる方なら、川崎駅の近くにある下記の辺りです。

f:id:seikatsulog:20180122001029j:plain

日吉や日吉本町、高田辺りからみた、最寄りの大きな本屋は下記になります。横浜市営地下鉄グリーンラインのセンター北駅近くのノースポート・モール内にあります。

  • ACADEMIA港北店

売場面積は、約700坪と千坪には至りませんが、大きな書店です。

ただし、グリーンライン沿線にお住いの方にとってはよいのですが、東横線沿いから行く場合は往復の交通費の高さがネックです。

電子書籍の隆盛・・・

今回は、ダイエーの老朽化に伴った閉店ですが、本屋もなかなか難しい時代ですね。

個人的には、大型書店は知的な遊園地とも言えるのでたまに行きますが、最近は電子書籍を読むことも増えました。

最後に、気軽に本を読む手段として紹介したいと思います。

「Kindle PaperWhite」の最新版が、防水やコスパからみてもおすすめです。

私が昨年買った製品の中でもベスト3に入るほど、満足しています。

電子ペーパーは、目が疲れにくいのが特色です。また文字の大きさを設定できるので、年をとっても読書を楽しめます。

Kindleや、Kindleの読み放題を使っているので、本屋による機会は昔と比べたら、私も減ったのかもしれないと正直思います。

読書の楽しさを味わうためには、紙でも電子書籍でもよいのかなと今は思います。カバンに入れるのは2冊くらいが限度ですが、こんな薄くて電池がもつ端末で多くの本を持ち運びできますので。

神奈川県の本屋では、上記の店舗をあげていますが、東急東横線ではジュンク堂の渋谷店が近くて広いと思います。ただし、東急百貨店の本店の中にあるので、渋谷駅から人ごみを抜けてだいぶ歩くのがネックでしょうか。

東急東横線から巨大本屋に行くには、何らかのネックはありますが、写真集や新たな刺激を受けるという点では、大型書店もスポットとしても楽しめる場所です。